Card Systemカードシステム

トップチェーンカードシステム

平成4年9月に組合事業としてスタートしたトップチェーン・カードシステムは、年々増加するクレジットカード売上に伴う経費増(加盟店手数料など)や事務負担の増加(煩雑な売上請求管理や入金管理業務)などの課題を解決するため、クレジットカード会社と一括加盟契約を行い、また独自のデータ処理システムを構築しクレジットカード売上一括請求業務を実施約27年を経過いたしました。

参加いただいている企業(トップチェーン組合員および準会員)からは経営改善効果(参加メリット)が顕著であると大変好評をいただいております。
またカード会社からもこれまで何らトラブルもなく順調に運営してきたこと、また常に新たな取引やシステムを積極的に導入してきたことなどから髙い信頼をいただいております。

トップチェーンでは、事業規模の拡大と更なる条件の改善を目的とし、当事業に参加される企業(準会員)を募集しています。
カード売上げにおける経費削減と事務手続きの省力化の一助としてください。

参加手続き

参加申し込み手続きが終わり次第、店舗に専用端末を設置いたします。
この端末を公衆(アナログ)回線または、インターネット回線(有線LAN)に接続し、
直ちにクレジットカードの売上げの処理ができます。
※設置する端末にはトップチェーンとカード会社間との契約条件があらかじめ設定されています。

この専用端末で発生した売上げはオンライン処理され、カード会社の承認後、
すべてトップチェーンの売上げとして取扱われ、一括加盟契約に基づいて決済されるシステムです。

トップチェーンカードシステムのメリット

トップチェーンカードシステムを利用することで
受けるメリット(経営改善効果)は
大きく分けて2点あります。

カード会社へ支払う加盟店手数料の低減
  • 約75社300店舗が参加する経済メリットとして、現在負担している手数料を低減できます。
事務手続きや煩雑な管理業務を大幅に合理化・省力化
  • トップチェーンと契約することによって、多数のカード会社と契約する必要がなくなります。
    (言い換えれば契約するカード会社が1社(トップチェーン)で済む、ということです)
  • カード売上げの管理、入金管理がすべてトップチェーンから月2回送付されるレポートによって行うことができます。
  • さまざまなカード会社との折衝やクレーム処理などはトップチェーンが行います。
  • カード会社のさまざまな最新情報がトップチェーンを通じて提供されます。

参加手続きの流れ

1申込用紙提出
トップチェーン所定の参加申し込み書に必要事項記入の上申し込みます。
トップチェーン事務局までお気軽にお問い合わせください。
TEL:052-684-6565
メールアドレス:honbu@topchain.com
2審査
組合で簡単な審査を行い承認します。手続きはすべて組合事務局が行います。
3承認
組合承認後、「トップチェーン・カードシステム加盟契約書」を締結、「端末使用申込書」を提出し、手続きは完了です。
4端末の設置
トップチェーンがカード会社へ端末設置の指示を行い、カード会社が端末を設置します。
(お申し込みから約2カ月要します)

費用負担

  • 端末は無償貸与です。

  • 毎月レポート作成費(月2回、店舗別売上げレポート、入金レポートなどを作成し送付します)として、 毎月3,000円+税をお支払いいただきます。(消耗品や伝票などは無償で提供されます)
    各レポートは、PDFデータを添付したメールの送信、もしくは郵送でお送りします。

特徴

国際ブランド集約型(アクワイアリング)契約です。
トップチェーン・カードシステムでは、下記の5カードブランドについて
カード会社3社と一括加盟契約(アクワイアリング契約)を行っています。

お取り扱いカード

  • VISA
  • JCB
  • MASTERCARD
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL

よくある質問

皆様からお寄せいただいたご質問やお問い合わせを掲載しています。
他にご質問、お問い合わせがありましたらメール(honbu@topchain.com)でお気軽にお寄せください。

参加できる企業、業種は?
トップチェーンが衣料品(主に紳士服)を取り扱う小売業者のVCであるため、ご契約いただける企業は、衣料品(紳士、婦人、子供)を販売されている小売業者に限らせていただいております。
契約するトップチェーンとはどのような組織ですか?
皆様がトップチェーン・カードシステムに参加され、契約いただく協同組合日本洋服トップチェーンは、昭和43年10月に設立した紳士服小売業者が加盟しているVC(ボランタリーチェーン)です。 
詳細は「トップチェーンについて」をご覧頂きたいのですが、設立以来共同仕入事業を中心に活発に事業を展開し、多くの株式公開企業を排出しています。
また安定した財務基盤を維持し、過去51年間常に利益を計上し、また借入金ゼロを信条とした財政運営を続けており、全く不安のない財務体質を持った組織です。
トップチェーン・カードシステムは、平成4年9月にスタートして27年目を迎え、現在約75社の企業が参加、年間40億円を超すクレジットカード売上を取り扱っています。スタートからこれまでを振り返っても一度たりとも加盟店との間やカード会社間で大きなトラブルは発生しておらず、参加企業には安心していただいております。 なお、準会員の方々には、毎期、組合の決算報告書をお送りしています。またカードシステムの運用に関しては外部監査法人による厳格な監査を毎月実施し、皆様により高いご安心をいただくべく努力をしております。
個人商店ですが参加できますか?
衣料品を取り扱う小売業を営んでおられ、組合と契約を締結いただければご参加いただけます。
手数料はどれくらいですか?
現在、カード会社へ支払っている手数料より確実に低くなります。
ただし手数料率は、カード会社との契約において他に公表しない約束になっていますので、ホームページやパンフレットに記載することは差し控えております。ご了承ください。詳細はトップチェーン本部へお問い合わせください。
どれくらいのカード売上があれば参加するメリットがありますか?
トップチェーン・カードシステムの経営改善効果(メリット)は2つあります。手数料率の低減効果と煩雑なカード会社との折衝や売上管理、入金管理の合理化・省力化です。10数社もあった契約カード会社が1社(トップチェーン)になることによるメリットは大変大きく、現在参加されている企業から大好評をいただいています。
したがってカード売上高がいくらであろうとメリットは大きいと思いますが、かかる費用(初期費用を含め)を吸収する最低売上高はおおよそ月30万円以上、年間360万円以上が目安となります。
カード売上の締切り日と入金日は変わるのですか?
基本的には次の通り今までの締切日と入金日と同じです。
《売上締切日》
毎月15日と月末日
《入金日》
(一括払い、リボ払い、分割払いの場合)
毎月15日締切分は、当月月末日(金融機関が休業日の場合は前営業日)にお支払いします。 毎月月末締切分は、翌月15日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)にお支払いします。 (2回払い、ボーナス払いの場合)
それぞれ指定された支払日に入金されます。(詳細はこちら) 
「アクワイアリング契約」とはどのような契約ですか?
トップチェーンでは、カード発行会社との契約ではなく、クレジットカードの5国際ブランド(VISA、MASTERCARD、JCB、AMEX、DINERSCLUB)を3カード会社に集約して加盟店契約しています。 
この契約のメリットは売上を集約できる為、ロットを大きくすることによるコストダウンが図りやすいことと、事務の合理化省力化が顕著だということです。
反面、デメリットは国内専用カード(海外で使用できない、国際ブランドがつかないカード)の取り扱いができないことです。
またカード会社と提携され自社オリジナルカードを発行されている場合は、カード会社との契約内容(料率やポイント還元など)が生かされなくなります。その場合は別に提携カード会社間と契約(直清算)を締結していただく必要があります。
端末を設置する為の電話回線の種類は?
既に「CAT端末」を使っておられる場合は、現在の回線がそのまま使用できます。
一般の公衆(アナログ)回線もしくは、インターネット回線(有線LAN)が使用できます。
(wifi無線は不可)LAN回線の工事費はご負担ください。
設置する端末は1台でいいのでしょうか?
レジが複数ある場合は、複数台の設置が必要になる場合がありますが、1台の端末でトップチェーンが契約しているカードブランド(5国際ブランド)の取り扱いができ、ほぼ100%のクレジットカードに対応しています。 
端末を増設したい時はどうすればいいのですか?
トップチェーン本部へお申し出ください。申込書をお送りします。
必要事項ご記入のうえトップチェーン本部へお送りください。到着次第手続きを行います。なお設置までの期間は、お申し込みいただいてから2カ月前後要しますのでご了承ください。
いままで使っていた端末はどうすればいいのですか?
トップチェーン専用端末で売上処理が可能になれば、設置したカード会社へ返却してください。
伝票など消耗品の負担はあるのですか?
端末用ロール紙やインプリンター伝票などの消耗品はカード会社からの無償支給です。お申し込みはサービスデスク(電話番号は端末に張ってあるシールに記載されています)までお電話ください。
VISAのギフトカードは取り扱えないのですか?
トップチェーンでは、カード会社との契約でギフトカードの取り扱いはJCB、DINERSCLUBに限らせていただいております。恐れ入りますがご了承ください。
「クイックペイ」以外のお財布携帯は使えますか?
現在のところ、カード会社との契約は「クイックペイ」のみとなっています。
ApplePayアップルペイは「QUICPAY・ID・Suica」いづれかをお選びます。
トップチェーンで作成する「レポート」の内容は?
トップチェーンでは契約いただいた企業に月2回(15日締切分は25日まで、月末締切分は10日までに到着するよう)レポートを作成しお送りしています。
レポートは次の2種類です。
《売上レポート》
*締切日までの売上明細(店舗ごと)と店別集計(カード会社別、支払方法別、件数及び合計金額)及び全社集計
*このレポートでカード売上管理ができます。
《入金レポート》
*次の支払日(15日と月末)に入金される金額と明細および繰り越されている売上の明細と合計
*このレポートでカード売上の入金管理ができます。
またご要望によりデータ(FDやメール添付など)によるレポート送付も可能です。(詳細はトップチェーン本部へお問い合わせください)
トップチェーン・カードシステムに参加してかかる費用は何で、どれくらいですか?
ご負担頂く費用は次の通りです。
《初期費用》
ご負担はありません
端末は無償貸与で、設置費用はカード会社で負担します。(電話回線の設置工事などは各社でご負担ください)
《ランニング費用》
月々ご負担いただく費用はトップチェーンへお支払いいただくものは「レポート作成費」(月額3,000円+税)です。 その他の費用は、通信費(端末)、伝票類(売上伝票、インプリンター伝票やギフトカード)の郵送料などがあります。 端末専用ロール紙やインプリンター伝票など消耗品は無料でカード会社から支給されます。
端末が故障した場合はどうすればいいのですか?
端末設置会社へご連絡ください。端末に貼ったシールに電話番号が記載されています。故障の箇所や様子を知らせ設置会社の指示に従ってください。
どのような場合、インプリンター伝票による売上がおきるのですか?
電話回線の障害や端末の故障など、端末による売上のオンライン処理ができなかった場合、またはカード会社からの指示で電話による承認が必要となった場合などが考えられます。また外商や催事での販売などで端末が使用できない環境で発生するケースもあります。
インプリンター伝票での売上処理は、カードの確認、本人確認、本人の署名の確認などはもちろん、必ずカード会社の承認番号をとり、伝票に記入してください。(承認番号が記入されなかった場合、売上の精算が遅れたり、されなくなることもあります)
また定期的に外商や催事を行われる場合はモバイル端末のご利用をお勧めします。(別途申し込みが必要です。詳しくはトップチェーン本部までお問い合わせください)
お客様から返品やキャンセルされた場合はどうすればいいのですか?
端末で処理できる場合は端末で「取り消し」処理を行ってください。通常の取引として取り扱い精算いたします。
端末で処理できない場合は、カード会社へ連絡しカード会社からの指示に従った処理をしてください。なおその際結果を必ずトップチェーン本部へのご連絡をお願いします。(売上の精算ができなくなる場合があります。)
ページトップへ戻る